常盤のにんにく

水の豊富な水田地帯で育った『ときわにんにく』は白くてみずみずしく、気温の寒暖差により甘味・旨味の詰まった極上品です。地域の資源を有効に活用した栽培基準、農協の厳しい選果基準をクリアしたにんにくだけが『ときわにんにく』として、県内はもちろん、東京・名古屋を中心に全国へ発送されます。

特徴

ときわにんにく
ときわにんにく

にんにくの栽培には寒冷な気候と肥沃な土地が必要不可欠です。その条件を満たしている産地が「青森県藤崎町常盤地区」なのです。

常盤ホワイト六片は、青森県の冬の過酷な気候での栽培に適した農作物として生まれました。夏は37℃、厳寒期にはマイナス20℃にもなるこの温度差が、にんにくの糖度をアップさせ、身の引き締まった真っ白いにんにくを作り出しました。

にんにくの効能

にんにくの香りの素、アリシンは、殺菌力、抗菌力を持っています。また体内の老廃物の代謝に効果のあるビタミンB1やスコルジニンが疲労回復を助けます。

国産にんにく最高級の「常盤ホワイト六片」を使用し藤崎町ならではの商品開発を目指しています。